2006年08月27日

中小企業診断士を志した理由

知らないということは損なことである
 就職して思わされたことは、"知らない"ことに対する問題意識でした。学生時代は、"習ったことを知っている"ことが重要であり、"習っていないことはテストに出ないから知らなくてよい"という状況が許されていました。

 小・中・高・大と"試験"で評価される方法では、これでよかったのです。しかし、社会人になってからはそうも行かないことの方がむしろ多いです。"知識"は時に自分の安心感を得る手段であり、顧客を納得させる手段でもあります。
 長期的には、自分の経験・勉強から得た"知識"を基にして"実績"をあげることで更に上位の仕事をするチャンスを得る・・・会社の仕事とはこのような繰り返しに思います。

 つまり、"知らない"という学生時代に許された言い訳は、社会では"評価されない"と同義なのです。まわりに評価されるために仕事をするか、自分の満足感を得るために仕事をするか、それは人によって考え方の違いはあると思いますが、どうせ一生懸命仕事をするのであれば、やはり周りからも評価されたいと思うのが自然な感情でしょう。

中小企業診断士では、ビジネスに必要な幅広い知識が求められます。実務にはあまり直接的な影響はなくても、働いている企業レベルでは大いに関係があります。自分の専門分野はごくごく狭い領域であっても関連している領域は巨大です。
私にとっての中小企業診断士は、知識を得ることと、より広い視野に立った考え方を実につけることです。
posted by aquarius27 at 16:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 中小企業診断士を志す理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中小企業診断士・資格試験講座
Excerpt: ★【資格の大原】中小企業診断士講座 資料請求・社会保険労務士、簿記、税理士、公認会計士・行政書士、宅建主任者、中小企業診断士、FP・旅行管理者、ホームヘルパー講座 等・・・をはじめとするビジネス資..
Weblog: 資料請求net
Tracked: 2006-11-02 11:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。