2006年07月17日

運営管理:H15 第23問

 小売業のプライスライン政策は、商品をいくつかの価格段階別に整理し、品揃え・価格設定するものである。このプライスライン政策に関する記述について、最も不適切なものはどれか。

ア) プライスライン政策では、各プライスラインの間隔をほぼ同じ金額幅で設定すると効果的である。
イ) プライスライン政策の採用によって、小売業は在庫管理が容易になり、在庫数量が少なくてすむ。
ウ) プライスライン政策の採用によって、小売業は品揃えに幅ができる。
エ) プライスライン政策は、最寄品に比べ、買回り品の価格政策として有効である。
posted by aquarius27 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 / 運営管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。