2006年05月27日

財務・会計:H15 第6問

貸借対照表(要旨)
(単位:万円)

現金及び預金 70 支払手形及び買掛金 120
受取手形及び売掛金 140 未払金 10
売買目的有価証券 80 短期借入金 70
棚卸資産 30 社債 130
建物 90 長期借入金 50
機械装置 40 退職給付引当金 20
土地 150 資本金 100
建設仮勘定 10 法定準備金 60
投資有価証券 190 剰余金 240
800 800

損益計算書(要旨)
(単位:万円)

売上高 840
営業費用 610
営業利益 230
(以下略)
ただし、営業費用のうち420万円は固定費、190万円は変動費

(設問1)


当座比率として最も適切なものはどれか。
ア)15% イ)90% ウ)105% エ)145% オ)160%

(設問2)


固定比率として最も適切なものはどれか。
ア)50% イ)60% ウ)70% エ)80% オ)120%

(設問3)


経営資本回転率として最も適切なものはどれか。
ア)1.05回 イ)1.2回 ウ)1.4回 エ)2.1回 オ)6回
posted by aquarius27 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 過去問 / 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

財務・会計:H15 第5問

 以下の文章は、株式会社の設立に当たり発行される株式について述べたものである。これらの記述のうち、現行商法に照らし、合法的なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

a. 会社の設立に当たり、額面株式を1株50,000円で発行し、発行価額の2分の1を資本金として処理した。

b. 会社の設立に当たり、無額面株式を1株50,000円で発行し、1株に月20,000円を資本金として処理した。

c. 会社の設立に当たり、普通株式を1株50,000円で発行し、1株に月30,000円を資本金として処理した。

d. 会社の設立に当たり、普通株式を1株30,000円で発行し、その全額を資本金として処理した。

[解答群]
ア) a, b イ) a, c ウ) b, d エ) c, d
posted by aquarius27 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 / 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

財務・会計:H15 第4問

B商店は、平成13年4月1日に備品を4,000万円で購入した。耐用年数8年、残存価値400万円、償却率25%とし、定率法で償却を行うとすれば、平成14年度(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)における当該備品の当期償却額はいくらか?

ア)250万円 イ)675万円 ウ)750万円 エ)900万円 オ)1,000万円

---解答・解説
posted by aquarius27 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 / 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

損益計算書

損益計算書
-----------

企業の一定期間の経営成績を表した経営指標で、P/Lともいう。
損益計算書は、以下の3つから構成されている。

・営業損益の部
 企業の本業としての営業活動の損益

 売上高 − 売上原価 = 売上総利益

 *売上高:営業収入から値引高、返品高、割戻高を除いた額
 *売上原価:販売された商品の仕入原価

 売上原価=期首商品棚卸高+当期商品仕入高−期末商品棚卸高

 売上総利益 − 販売費及び一般管理費 = 営業利益

 *販売費:販売活動に伴い支払われた費用
      (販売員給料、旅費、交通費、運賃、荷造費
      通信費、接待費、広告宣伝費、消耗品費など)
 *一般管理費:一般管理活動に伴い支払われた費用
       (役員給料、事務員給料、賄費、福利厚生費、
        減価償却費、租税公課など)

・営業外損益の部
 本業以外の活動の損益

 営業損益の部+営業外損益の部 → 経常損益の部

 営業利益+営業外収益−営業外費用 = 経常利益

 *営業外収益:預金や社債に対する受取利息や株式の売却益
        など営業活動以外で得た利益
 *営業外費用:借入金に対する支払利息、株式の売却損・評価損、
        商品の評価損など営業活動以外で支払われた費用

・特別損益の部
 経常的な活動以外の臨時的に発生した活動の損益 

 経常利益+特別利益−特別損失 = 税引前当期利益

 *特別利益/損失:固定資産を売却した利益/損失
         (固定資産売却益/損)や、災害発生の際の
         保険金による差益(保険差益)、または
         損失(最芸損失)

 税引前当期利益−法人税、住民税および事業税 = 当期利益

-----
[キーワード]
・売上総利益
・営業利益
・経常利益
・税引前当期利益
・当期利益
posted by aquarius27 at 23:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財務・会計:H15 第1問

 次のデータをもとに、売上総利益の金額を求めるとき、最も適切なものはどれか?

----------------------
総売上高:1,000千円
総仕入高:600千円
仕入値引:10千円
期首商品棚卸高:50千円
期末商品棚卸高:30千円
売上割引:15千円
----------------------

ア)375千円 イ)390千円 ウ)400千円 エ)415千円 オ)430千円

--
posted by aquarius27 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 / 財務・会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済学・経済政策:H15 第3問

下図は、対外直接投資と国内設備投資の関係を表している。この図の矢印A〜Dの中で、いわゆる産業の空洞化の傾向を表しているものはどれか、最も適切なものを選べ。

h15_3.JPG

ア)A イ)B ウ)C エ)D

posted by aquarius27 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 / 経済学・経済政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

経済学・経済政策:H15 第2問


■家計保有金融資産構成比

A 現金・預金(55%)-債券等(6%)-投資信託(4%)-株式・出資金(9%)-保険・年金準備金(30%)-その他(6%)

B 現金・預金(12%)-債券等(8%)-投資信託(14%)-株式・出資金(31%)-保険・年金準備金(31%)-その他(4%)

■企業部門の資金調達構成比

C 借入(15%)-債券等(10%)-株式・出資金(55%)-その他(20%)
D 借入(38%)-債券等(10%)-株式・出資金(30%)-その他(22%)

ア) 日本の家計保有金融資産構成比はA
   アメリカの企業部門の資金調達構成比はC
イ) 日本の家計保有金融資産構成比はA
   アメリカの企業部門の資金調達構成比はD
ウ) 日本の家計保有金融資産構成比はB
   アメリカの企業部門の資金調達構成比はC 
エ) 日本の家計保有金融資産構成比はB
   アメリカの企業部門の資金調達構成比はD

---
解答は後日
posted by aquarius27 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 過去問 / 経済学・経済政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

経済学・経済政策:H15 第1問

いわゆる外形標準課税に関する説明のうち、最も不適切なものはどれか

ア)外形標準課税が一部の地方自治体で、高い税率で導入された場合、当該地域への企業の進出を阻害する恐れがある。

イ)外形標準課税の課税標準については、所得水準を基準としている。

ウ)外形標準課税の導入については、一部の業界への狙い撃ちという批判がある。

エ)地方自治体で検討されている外形標準課税の導入は、地方財源の安定化を目的としている。

---
答えと解説は後日!解答・解説
posted by aquarius27 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 / 経済学・経済政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中小企業診断士の勉強を再開!

中小企業診断士とは・・・経営コンサルタント唯一の国家資格。

8科目に及ぶ広い知識を身につけるには勉強時間の確保が不可欠です。しかし、実際のスキル習得は、訓練以外の方法での習得、すなわち会社の業務を通して得るスキルが大半です。仕事での拘束時間を考えれば当たり前のことです。

このサイトでは、中小企業診断士の勉強と実務による相互のフィードバックを生かし、試験の知識、ビジネススキルを高めていくことを目的としています。
posted by aquarius27 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。